ベランダとバルコニーの違い

ベランダとバルコニーの違いって

●39歳 女性

ベランダとバルコニーの違いって、いったい何だろうと、調べてみたことがあります。
ベランダは、屋根付のしっかりしたもので、バルコニーは屋根の上のちょっとしたところ、というようなものらしい、ということが分かりました。
けれど、そもそも、ベランダって何?バルコニーって何?というレベルの疑問でした。

私のイメージでは、ベランダは物干しのスペースのようなものです。
マンションや戸建てに見られる、床がしっかりとしたものです。
屋根のあるなしは関係なく、マンションは上階の床がそのまま屋根になり、戸建てでは、屋根はついているものとついていないものがある、と思っていました。

そして、バルコニーは、物干しスペースだけでなく、テーブルや椅子を置けるような、広いスペースがあるものというイメージでした。
そのイメージは、ホテルではベランダと言わずに、バルコニーと言っているような記憶があるので、そこから来ていると思います。
ベランダは住宅によくあるもので、バルコニーはちょっと特別に作られているもののような気がしています。けれど実際には、よく区別できていません。