ベランダとバルコニーの違い

私が思う、ベランダとバルコニーの違い

●44歳 女性

私が思う、ベランダとバルコニーの違い。あくまで、建築関係ド素人としての観念的なものになりますが、まず、それぞれの単語から受けるイメージが違います。
ベランダというのは、アパートや一戸建てについている、あまり幅(奥行き)のない、作りのシンプルなスペース。居場所に困った喫煙者のお父さんが、孤独にタバコの煙をくゆらしたり、お母さんが洗濯物を干したりするイメージです。
いわゆる庶民の匂い。
対して、バルコニーというのは、もう響きだけでお洒落な感じ。瀟洒なマンションや、ちょっと洒落た公共施設などについているイメージです。
もっと言うと「お屋敷」とか「お城」などというところまで、イメージが拡がってしまったりして、いわゆるセレブな香りです。
作りもベランダに比べて豪華で、スペースも広く、うっかりジャージ姿で出たりできないようなイメージ。
正直、その2つの境目というか、ボーダーラインは、素人ゆえ微妙すぎて分かりませんが、少なくとも、個人的にはベランダで缶ビールなど片手にぼうっとするのが好きな方です。
バルコニーでワイン…というタイプではないです。