ベランダとバルコニーの違い

ベランダとバルコニーの違いですが

●44歳 男性

ベランダとバルコニーの違いですが、建物の外側にあり、屋根があって、洗濯物が干せるスペースがベランダ、一方、建物の外側にあって、屋根がなく、その下の階の屋根になっている台座の部分がバルコニー、と認識しています。改めて調べてみたのですが、やはり前者がベランダで、後者がバルコニーです。
バルコニーの方が、なんとなくお洒落に響きます。そういえば、イタリアの街並みをテレビで見ていると、1Fがカフェで屋根が付いていて、その屋根の上は、花が飾られている、屋根のないバルコニーになっていたりします。そんな映像を見ていたから、バルコニーというものが、お洒落に感じてしまうのかもしれません。
確か、ジャック・タチ氏の映画「ぼくの伯父さんの休暇」にも出て来ました。
こちらは、フランスのクラシック映画です。
この映画では、アパートが一部、そういう建て方になっていたように記憶しています。我が国ニッポンでは、一戸建ての家ならば、意外と簡単に作ることも可能ではないでしょうか。洗濯物を干すところは別に作って、花を飾ることは勿論、夏には日光浴をしたり、ちょっと広めのスペースを確保出来れば、ペットたちとの憩いの場にもなるし、憧れます。
・・・となると、一戸建てのマイホームが、やはり欲しいです。