ベランダとバルコニーの違い

ベテランのマンション管理人として

●61歳 男性

ベテランのマンション管理人として、ベランダとバルコニーの違いを書いてみます。同じ意味と思っているマンション居住者も多かったと思います。

でも、経験したマンションで、大規模なマンションの最上階の部屋には、ベランダもバルコニーもありました。
つまり、他の階と同様に、上に天井もあるベランダと、天井のないバルコニーがあったのです。
「さすが最上階で部屋も広い上に、ベランダとバルコニーがあるなんて、優雅ですね。」と、保守点検に来た業者さんも話していました。

最上階の端の部屋が、横部分に専用バルコニーという形で、畳10枚余りのスペースがありました。
そのマンション管理規約では、他のベランダと同様に「専用使用部分」と書いてありました。
つまり、管理組合が管理する部分であるけれど、部屋の持ち主が専用に妥当な使用を出来る部分です。

その床部分は、下の階の天井で、ルーフバルコニーと規定されていました。
持ち主の方は、盆栽、植木鉢、そして、ゴルフ練習ネットが張ってありました。
\\専用庭のないマンションの中で贅沢で、洗濯物を干すのが主目的のベランダ以外の使用法だったと思います。やはり羨ましい部分と思いました。