ベランダとバルコニーの違い

ベランダとバルコニーという用語がありますが

●46歳 女性

ベランダとバルコニーという用語がありますが、日常生活の中であまり意識せずに、同じように使っている人は多いのではないでしょうか。
ベランダとバルコニーの大きな違いとしては、屋根があるか無いかという点が挙げられ、ベランダには屋根がありますが、バルコニーには屋根が無いという点が挙げられます。また、バルコニーには下の階の屋根を利用したルーフバルコニーと呼ばれるものもあり、中には部屋と変わらないくらいの広さを持ったものもあります。
それぞれの特徴としては、ベランダは屋根があることから、天気の悪い日などでも洗濯物を干したりすることが出来るというメリットがあります。バルコニーは、開放感があるという点や、ある程度の広さがあれば、天気の良い日はテーブルと椅子を持ち込んで、お茶やランチをしたり、友人達と花火見物を楽しんだりすることが出来ます。
このようにベランダとバルコニーには、違いや特徴がありますので、それぞれをよく理解した上で活用すると良いでしょう。