ベランダとバルコニーの違い

ベランダとバルコニーの違いと言われても分からなかったので

●26歳 男性

ベランダとバルコニーの違いと言われても分からなかったので、調べてみました。

ベランダとは、外に張り出した縁のことで、屋根のあるものを言うそうです。
一方では、バルコニーとは室外に張り出した屋根の無い台を言うそうです。
加えて、ルーフバルコニーという物は聞いた事がありますが、ルーフベランダというのは聞いた事が無かったので調べてみると、下の階の屋根を上の階の庭として使うものだそうです。

つまり、下の階の屋根を使っている時点で、縁を使って居ないのでベランダではない訳で、ルーフベランダというのは存在しない事になる訳です。
一つ勉強になりました。

話を戻して、ベランダとバルコニーの判断基準はというと、大きく2つに別れそうです。
一つ目に屋根が有る(ベランダ)か無い(バルコニー)かであると言う事です。
二つ目に縁である(ベランダ)かいなか(バルコニー)です。

普段何気なく使っている言葉ですが、知らない事もまだまだ有りそうです。
私は未だに、メゾンやハイツやコーポの違いが分かりません。