ベランダとバルコニーの違い

最近の新築では「ベランダ」って、あまり聞かなくなりました

●43歳 男性

最近の新築では「ベランダ」って、あまり聞かなくなりました。
マンションでベランダ付きという物件は、新築では殆ど聞かなくなっています。代わりに、みんなバルコニーになっています。
この「ベランダ」と「バルコニー」の違いってなんでしょうか。建物に後付けできる、張り出した室外の部分がベランダ、建物の躯体と一体になっている室外の部分がバルコニーという分け方もあります。また、庇や屋根がかかっているならベランダ、かかっていないならバルコニーという分け方の方が、一般的かも知れません。
新築マンションの間取り図で、室外への張り出した箇所は、必ずといっていいほど、上の階の同じような箇所が屋根になっているので、ベランダと言えなくもないと思いますが、バルコニーと書かれているものが殆どです。

また、似たものに「テラス」というものもあります。室外へ張り出した部分という意味では一緒ですが、屋根はなくて、リビングなどと繋がっているようなものを指します。