ベランダとバルコニーの違い

ベランダとバルコニーの違いと言うと

●55歳 女性

ベランダとバルコニーの違いと言うと、ざっくり言ってせり出し部分に屋根のあるのがベランダ、ないのがバルコニーに識別されるのだそうですが、それならばうちの場合は、バルコニーに該当します。
屋根がないので開放感、採光性はありますが、雨天の時洗濯物が干せません。逆に、以前住んでいた団地はベランダタイプで、雨天でも洗濯物は干せますが、屋根があるだけで閉塞感を感じていました。

両方共一長一短ありますが、やはりバルコニーだと、急な通り雨などにも対処できません。家の窓を開け放して、風を通すのが好きな私は、夏などの夕立とかで慌てて窓を締めに行くものの、降り込まれてベタベタになってしまった経験が何度もあります。それに洗濯物も、ダイレクトに雨が当たるので、ベランダより被害が大きいです。
それとベランダなら、雨でも喫煙者など外に出ることができますが、バルコニーは濡れてしまいます。
なので、多少の閉塞感はスルーしても、屋根のあるベランダの方が、メリットは大きいと私は思います。